2016年01月31日

大手リサイクルショップなのに査定がいい加減だった?

こんにちは。

今日で一月も終わりですね。
今月中にリサイクルショップへ不用品を持ち込むと決めていたので
行って来ました!!

服や雑貨をまとめて大きな手提げ袋1袋だけど、
少しでも捨てた気分を味わえる。

買取が少し混んでたみたいで30分くらい待ちました。
今回査定に出したものの中にピアスやイヤリングが数点ありました。
若いころに購入した安いものです。

査定額の説明をしてくれた大学生くらいの若い男性が
ピアス等を指して、「こちらまとめて10円です。」

「え、これ18金ですけど・・・」と思わず言っちゃいました。
すぐに店員は「すみません、査定しなおします。」と言って
番号札を再び渡してきましたが、
あたしはその査定の適当さにびっくり。
恐らくひとつひとつ見る事もせずに、刻印もあるのに当然見てないから
まとめて処理したんだなと思うと全国展開のリサイクルショップでも
こんなものなんだなと呆れてしまいました。

もちろんそんな高額になることを期待していたわけではないです。
K18ピアスならオークションやメルカリの方が断然く売れます。
でも、そんな適当な仕事してるんだっていうビックリ。だけが
印象に残りました・・・。

ピアスは買取相場が知りたかっただけなので当然持ち帰りました(笑)
ちなみにピアス1セットだけでの再提示額は300円でした・・・。

さっそくメルカリにでも出してみます

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 [ 佐々木典士 ]を読んでいます。
読んでる途中でトイレに立った際、ふといらないものを捨てたりして
います(笑)そうかも知れないなと共感できる部分がとても多いですね。



posted by ゆかりん at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック